ランキング

 ランキングUPのため、
 クリックお願いします。
            ↓
      

        

カウンター

 
 ご訪問ありがとうございます!

                      

カレンダー

 お正月まで、あと・・・
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
                       

時計

 
 ご飯まで、あと・・・
          

書庫


ゆとり教育

0
     学校に遅刻しそうになり慌てていると、T田の馬場駅のホームで団らんしているO笠原軍団のメンバーがいました。
     O崎豊にはまっていて、決められたルールに束縛されていると強く感じていた自分には、その姿は「自由」を体現している様に映りました。
     O笠原軍団への入団を決意した瞬間でした。

     たしか、団長は3年間で200回以上遅刻していました。
     遅くても午後には登校するカブが来ないので、放課後家を訪ねてみると、すやすや寝ていました。カブのお母さんは、学校に行ったと思ってたと笑いながら、優しくもてなしてくれました。

     O笠原軍団は「ゆとり教育」を、時代をはるか先取って、はき違えた形で、みずから実践していました。


    コメント
    コメントする