ランキング

 ランキングUPのため、
 クリックお願いします。
            ↓
      

        

カウンター

 
 ご訪問ありがとうございます!

                      

カレンダー

 お正月まで、あと・・・
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
                       

時計

 
 ご飯まで、あと・・・
          

書庫


土手の思い出(1)

0
     四年生の頃は、先生に怒られたら、翌日までに反省の言葉を100回ノートに書いて提出するという罰がありました。

     書くのが大変なので、「しゃべらない」、「けなさない」などの短い言葉を選び、1日に3回注意を受けたときは、300回書きました。

     書き上げたノートを、懲りずに毎日のように提出していると、罰の回数が150回に増え、たしか、1日に最高で750回書きました。

     母親に「全然反省していないから、外で書いてきなさい」と言われ、土手に行って、人目を気にしながら書いたこともありました。

     しばらく続いたこの罰は、ある女子が1000回を超え、泣き出したことで、終わりになりました。




    コメント
    コメントする